車の査定と交渉の関係について

 中古車の査定で影響することがあります。これには色々とりますが、なんと、オーナー自体が査定に関係ある事を、あなたはご存知ですか?ですから、相手次第で、査定金額が多少変わってきます。例えば、どんなオーナーが査定を挙げるのかと言えば、もし、そのまま査定後に、売却するようでしたら必要書類を全て用意してあると良いですね。

その方が印象は良いと思います。査定を行う人は、そのあとの必要書類など、世話をやく必要がなくなりますよね。(笑顔)そして、車の取り扱い説明書などを用意しておくことが大切です。ワンオーナー証明書も必要です。そして、査定する人もやりやすいと思います。(笑顔)その反対に、お願いしておいた事を守ってくれないオーナーには、イライラさせられると思います。(汗)最も、オーナーはお客さんですよね。ですから、態度には出さないにしろ、その影響は査定に出てくるかもしれません。

さて、オーナーの人柄が査定に上手く影響すれば、こちらも有利だと思います。そのあと、査定金額が決定してから、次に値段交渉に入る時も、それまでの人間関係が影響してきます。査定の時は、値段が出されたあと、それをそのまま受け入れる人、交渉する人、色々だと思います。(笑顔)